SONYブルーレイディスクレコーダー「BDZ-T55/BDZ-L75」全8機種


ソニーから、Blu-rayレコーダー6機種とBlu-rayプレーヤー2機種の計8機種の新製品を発表!

SONY BDZ-A70



8機種の新製品は、独自の高画質回路「CREAS」(クリアス)を搭載し、ハイビジョン画質を鮮鋭感、立体感ある映像で再生。(「高画質回路クリアス、「x-みどころマガジン」、「たっぷりハイビジョン録画」、「連続ドラマ一括ダビング」搭載)

◆「BDZ-T55」「BDZ-T75」Blu-rayレコーダー、Tシリーズ

・搭載端子はHDMI出力1系統
・D端子1系統
・320GB HDD(ハードディスク)内蔵
・BDZ-T55 11万円前後
・BDZ-T75 14万円前後

T55とT75の機能差は搭載チューナー、「BDZ-T75」のみ地上、BS、110度CSデジタルチューナーを2基搭載したダブルチューナーモデル

◆「BDZ-L55」「BDZ-L95」Blu-rayレコーダー、Lシリーズ

▼「BDZ-L55」
・デジタルビデオカメラやデジタルカメラなど、パーソナルコンテンツの取り込み、保存、再生
・320GB HDD(ハードディスク)内蔵
・HDV1080i/DV入力を1系統
・USB端子を前後1系統
・13万円前後

▼「BDZ-L95」
・デジタルビデオカメラやデジタルカメラなど、パーソナルコンテンツの取り込み、保存、再生
・500GB HDD(ハードディスク)内蔵
・HDV1080i/DV入力を1系統
・USB端子を前後1系統
・「マルチメモリーカードスロット」搭載(メモリースティック、コンパクトフラッシュ、SDメモリーカード)
・ダブルチューナーモデル
・17万円前後

◆「BDZ-X95」「BDZ-X100」Blu-rayレコーダー、Xシリーズ(最上位)

・クリアスに加え、高階調映像を出力する高画質LSI「DRC-MF v3」を搭載
・500GB HDD(BDZ-X95)内蔵
・1TB HDD(BDZ-X100)内蔵
・筐体は、4mm厚のアルミ天面板、高剛性を実現
・偏心インシュレーター
・純銅板(防振設計)
・HDMI出力端子2系統
・コンポーネント出力1系統
・D端子1系統
・各端子は金メッキ処理
・ダブルチューナー搭載
・BDZ-X95が20万円前後、BDZ-X100が28万円前後の見込み。

◆「BDP-S350」「BDP-S5000ES」Blu-rayプレーヤー

・高さ60mm×幅430mm×奥行き220mmのコンパクトサイズ実現した「BDP-S350」(4万5000円前後)

・ソニーの単品コンポ「ES」シリーズのテクノロジを受け継いだプレステージモデル「BDP-S5000ES」(29万4000円前後)

→ブルーレイディスクレコーダー(amazon.co.jp)

→SONYブルーレイディスクレコーダー一覧

※高画質回路「CREAS」(クリアス)
ハイビジョン画質を鮮鋭感、立体感ある映像で再生する。ハイビジョンテレビとの接続により効果を発揮、デジタルハイビジョンテレビがスタンダードとなる2011年を見据えたハイビジョン画質「2011年画質」。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
NEW RELEASE


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。